PR

ライフ ライフ

【気になる!】文庫 『和製英語 伝わらない単語、誤解される言葉』

 英国出身で翻訳・英語教育者の著者によれば、「似ているけど英語ではない日本生まれの言葉」和製英語は、日本人以外にはあらぬ誤解を呼ぶこともある。

 たとえば、「ハイテンション」は、騒々しく興奮しやすい性質・状態だが、英語では専門用語で「高圧電流」のこと、「ハローワーク」は「こんにちは、仕事さん!」としか聞こえないとか。「ボディチェック」も「相手の動きを体で阻止すること」と強烈だ。

 外国人が驚く和製英語の数々を、伝わる英語の言い換え例とともに紹介する。(スティーブン・ウォルシュ著、角川ソフィア文庫・760円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ