PR

ライフ ライフ

クルーズ船の検疫混乱 「検査終了」のはずが…数十人追加

 一方、新型ウイルスとは別の疾患で体調を崩した人の下船も医師の判断などで認めており、米国籍の男女はどちらかが脳梗塞の症状で搬送され、もう1人も付き添いで下船。2人ともその後の検査で感染が判明した。同じく病気で下船した別の1人は陰性だった。

 新たに実施される数十人単位の検査は、これまで後回しにしていた乗員が中心。他に乗客乗員100人程度が発熱などの体調不良を訴えており、さらに検査対象となる方向だ。

 現時点での乗客乗員の数について問われた担当者は当初、「正確な数字は分からない」と言葉を濁したが、8日夜になり、感染者64人以外に、別の病気で搬送された4人とその同行者3人の計7人が船を下りたと説明。うち5人は検査で陰性となり、2人は検査中。船内には3640人が残されているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ