PR

ライフ ライフ

新型肺炎疑いの60代日本人男性死亡 武漢で入院

 既に下船した香港人男性が新型ウイルスによる肺炎を発症したため、厚労省は発熱などの症状がある人と濃厚接触者計273人から検体を採取し、ウイルス検査を実施した。

 7日までに全て終え、61人の感染を確認したとしていたが、病気などを理由に下船したり新たに濃厚接触者であることが分かった計6人を追加で検査したところ、米国籍の70代男性と60代の女性、中国籍の30代女性の3人の感染が新たに判明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ