PR

ライフ ライフ

新型肺炎の入国制限 首相「弾力的に措置」

衆院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=4日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=4日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受けて始めた中国湖北省に滞在歴がある外国人の入国制限に関し、今後の動向次第で対象地域の拡大も検討する考えを示した。首相は「中国国内の患者などの動向分析をしているところだ。今後、地域が拡大しうることも含め、弾力的に措置を考えている」と述べた。

 首相は、感染拡大をきっかけにした緊急事態条項新設に関する憲法改正論議について、「国民の命と平和な暮らしを守るために何が必要かということは、憲法との関係性があるかないか関わりなく、検討していくべきだ」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ