PR

ライフ ライフ

【新型肺炎】アイドル握手会…各地でイベントの延期や客とのふれあい自粛相次ぐ

 新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり、アイドルとの握手会を延期したり、テーマパークでの客とキャラクターのふれあいを自粛するなどの動きが出ている。感染拡大に歯止めがかからない中、不特定多数との接触を避けようという心理が働いているためだ。

 「多数のお客様にご来場いただく大規模なイベントであるということをふまえ、お客様やメンバーの体調管理を最優先に考慮した」

 人気アイドルグループAKB48の運営会社は1月30日、1日に大阪市内で開催予定だった握手会の延期を発表。公式サイトでこう理解を求めたが、問い合わせ窓口には、ファンからの電話が殺到したという。

 それでも運営会社は、今後の握手会についても公式サイトで「イベントの開催規模や状況を考慮して検討」すると案内しており、さらなる延期や中止に含みを持たせている。

 また、東京ディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)を運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)は1月31日、一部のキャラクターと入場者が触れ合える機会を当面の間減らすと決めた。キャラクターは同じ場所にとどまらないようにするという。

 最寄り駅からTDLに向かう歩道橋には2日、園内に設置した消毒液の利用を呼び掛ける看板があった。埼玉県の高校1年、正岡春菜さん(16)によると、TDSではキャラクターの前に記念写真を撮る人の列ができていた。「アトラクションの案内係の人がマスク姿だったのには驚いた」と正岡さん。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ