PR

ライフ ライフ

甲南大生ら29人 産経新聞東京本社で取材に挑戦 

新聞記事の編集方法の説明を受ける学生ら=3日、産経新聞東京本社
新聞記事の編集方法の説明を受ける学生ら=3日、産経新聞東京本社
その他の写真を見る(1/2枚)

 甲南大、学習院大、成蹊大の留学生を含む学生29人が3日、東京都千代田区大手町の産経新聞東京本社を訪れ、新聞の製作過程などを学んだ。

 3日間の日程で東京の政治や文化の側面に触れる「体感 東京プログラム」の一環。ほかに国会議事堂や国立博物館、浅草などを訪れる予定になっている。

 産経新聞社では編集局で記事の編集や産経ニュースの掲載作業などの解説を受けた。写真報道局ではカメラ機材を担いだり、カメラマンの仕事について説明を聞いたりした。

 その後、英文ニュースサイト「ジャパン フォワード」の内藤泰朗編集長らを取材し、記事を書く記者体験に挑戦。苦労しながら原稿を書き上げた。

 学生らは「何げなく見ているニュースサイトもいろいろと考えてアップしていることを知った」「カメラ機材が重くてカメラマンは大変な仕事だと分かった」などと新しい発見に驚いた様子だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ