PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】 恋の行方は? オグロプレーリードッグの「ニック」と「タカナ」

オグロプレーリードッグのニック
オグロプレーリードッグのニック

 オグロプレーリードッグは、冬に繁殖する動物です。当園ではこの時期になると、飼育員がどの子たちをカップルにするのか考えます。そのほかは、雄と雌だけのグループに入ってもらいます。

 いつも仲よく暮らしているプレーリードッグですが、繁殖期には雄の気性が荒くなり、熱い「恋のバトル」が繰り広げられます。かわいらしい姿をしているのに、前歯をむき出しにして、かなり激しいケンカになります。だからグループ分けする必要があるんです。

 今年のカップルは「ニック」(雄)=写真=と「タカナ」(雌)に決まりました。2匹でどんな生活をしているのか…。実は私にもよく分かりません。夜は干し草の中に潜って眠っていて、昼間でも寒ければ、そこから出てこなくなります。

 2匹そろって顔を出してきても、特に仲よくくっついているわけでもなく、それぞれ好きな所で草を食べたり遊んだりしています。私の知らないところでは、仲よくしているのでしょうか? 恋の行方が気になります。(オグロプレーリードッグ担当 矢嶋里歩)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ