PR

ライフ ライフ

中国から来日の30代女性が新型肺炎感染 国内13例目

 厚生労働省は30日夜、日本を訪れていた中国湖南省長沙市に住む30代の女性ツアーコンダクターが、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。肺炎と診断され、東京都内の医療機関に入院している。国内での感染者はこれで13例目。

 厚労省によると、女性は19日に湖北省武漢市に滞在。20日に入国した際、症状はなく、26日まで国内を引率した。24日から発熱とせきが出て、都内の医療機関を受診した。症状が改善しないため、30日に都内の医療機関を再受診したところ肺炎と診断された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ