PR

ライフ ライフ

大阪・此花区で小5生に一斉に出前授業

NIEで授業を行う本紙の田井東一宏記者=30日午後、大阪市此花区の大阪市立西九条小学校(彦野公太朗撮影)
NIEで授業を行う本紙の田井東一宏記者=30日午後、大阪市此花区の大阪市立西九条小学校(彦野公太朗撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 産経新聞大阪編集企画室と大阪市此花区が協力して、同区内の5小学校に通う小学5年生を対象に行う出前授業の第1弾が30日、同区の大阪市立西九条小学校で行われた。

 新聞を読むことの楽しさを学び、親しみをもってもらおうという狙い。編集企画室の広瀬一雄企画担当部長と田井東一宏次長が1クラスずつを担当。約60人の児童に、新聞の読み方や、ニュースとは何かを解説した。その後、児童が気に入った新聞記事を切り抜き、「スクラップ新聞」を作るワークショップを行った。

 子供たちは、世界で猛威をふるう新型肺炎のニュースから、物販の広告まで思い思いの記事を切り抜き、クラスメートと楽しそうに見せ合いながら、選んだ理由などを発表していた。

 今後、同区内で伝法(でんぽう)小、酉島小(31日)▽梅香小(2月5日)▽春日出小(同7日)-の4校でも出前授業を行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ