PR

ライフ ライフ

新型肺炎でAKB48握手会延期 日向坂46は来場者マスク着用

アンコール曲「恋するフォーチュンクッキー」を歌うAKB48グループメンバー=20日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALL(戸加里真司撮影)
アンコール曲「恋するフォーチュンクッキー」を歌うAKB48グループメンバー=20日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALL(戸加里真司撮影)

 中国発の新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響で、人気アイドルグループ「AKB48」が2月1日に大阪市内で開催する予定だった「握手会」を延期したことが30日、分かった。公式サイトで明らかにした。

 握手会は、AKB48のシングル曲1枚の購入につきメンバーと7~8秒間、握手や会話ができるイベント。公式サイトによると、新型肺炎について「現段階では日本国内では流行という状況に至っていない」としつつ、屋内で多くの人が集まるイベントのため、来場者やメンバーの体調管理を「最優先に考慮した」としている。

 また、AKB48と同じく作詞家の秋元康氏がプロデュースする人気アイドルグループ「日向坂46」は2月2日に東京都内で開催する握手会への参加について、入場に際しマスクの着用を条件とすると公式サイトで明らかにした。メンバーやスタッフもマスクを着用してイベントに臨むという。

 加藤勝信厚生労働相は30日の参院予算委員会で、大勢の人が集まる行事やイベントの開催について「自粛を要請する状況にはない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ