PR

ライフ ライフ

首相、WHOの台湾不参加に懸念 新型肺炎で中国念頭「排除では防止難しい」

参院予算委で答弁する安倍首相=30日午前
参院予算委で答弁する安倍首相=30日午前

 安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、世界保健機関(WHO)に加盟していない台湾の参加の必要性を強調した。中国を念頭に「政治的な立場で排除しては、地域全体を含めた健康維持、感染の防止は難しい」と語った。

 中国は「一つの中国」原則を掲げ、台湾のWHO加盟や、WHOの年次総会へのオブザーバー参加を妨害している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ