PR

ライフ ライフ

十段戦挑戦者決定戦始まる 井山三冠-芝野二冠 複数冠保持者同士の戦い

第58期十段戦挑戦者決定戦で対局する井山裕太三冠(左)と芝野虎丸二冠=30日午前、大阪市北区の日本棋院関西総本部
第58期十段戦挑戦者決定戦で対局する井山裕太三冠(左)と芝野虎丸二冠=30日午前、大阪市北区の日本棋院関西総本部

 囲碁の井山裕太三冠(30)=棋聖・本因坊・天元=と芝野虎丸二冠(20)=名人・王座=との「第58期十段戦」(産経新聞社主催)の挑戦者決定戦が30日午前10時、大阪市北区の日本棋院関西総本部で始まった。複数タイトル保持者同士の注目の一戦だ。勝者は村川大介十段(29)との五番勝負に挑戦する。

 対局室には、井山三冠が先に入り、正座して静かに待った。芝野二冠がその後着席した。午前10時に対局開始。ニギリで黒番となった井山三冠は右上星に着手。芝野二冠は左下星に着手した。

 昨年の第57期十段戦五番勝負では、十段を含む5冠を保持していた井山三冠に、2期連続で村川十段が挑戦した。井山三冠は第1局で先勝したが、その後村川十段に3連敗し、十段を失冠した。その後、王座戦で芝野二冠の挑戦を受けタイトルを奪われ、3冠に後退した。しかし、昨年12月に天元戦で防衛したあたりから調子が上向いており、進行中の棋聖戦七番勝負でも2勝0敗となっている。

 芝野二冠は昨年、史上最年少の19歳11カ月で七大タイトルの名人を獲得すると、王座戦では王座を保持していた井山三冠からタイトルを奪取。二冠となり、勢いに乗っている。

 持ち時間は各3時間で、終局は夕方の見通し。午前10時の開始からウェブサイト「産経ニュース」で棋譜進行を中継している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ