PR

ライフ ライフ

新型肺炎、帰国日本人3人が感染

武漢から羽田空港に到着した全日空のチャーター機第1便から降りる乗客ら=29日午前、東京・羽田空港(桐原正道撮影)
武漢から羽田空港に到着した全日空のチャーター機第1便から降りる乗客ら=29日午前、東京・羽田空港(桐原正道撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 厚生労働省は30日、中国・武漢市を含む湖北省から政府派遣の第1陣のチャーター機で29日に帰国した日本人のうち、のどの痛みなどを訴えていた50代男性が新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。男性は東京都内の病院に入院後、高熱を出していた。症状のなかった別の40代男性と50代女性の感染も確認されたという。

 日本人の感染は奈良県のバス運転手の男性に続いて4人目。症状のない人の感染確認は初めて。

 29日のチャーター機では日本人206人が帰国。拒否した2人を除き、新型コロナウイルスの遺伝子検査を受けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ