PR

ライフ ライフ

市制施行70周年記念ロゴマーク 大阪芸大・山下さんの作品に 大阪・富田林

富田林寺内町の町並みなどを使った「富田林市制施行70周年記念ロゴマーク」
富田林寺内町の町並みなどを使った「富田林市制施行70周年記念ロゴマーク」

 今年4月1日で市制施行70周年を迎える大阪府富田林市の「記念ロゴマーク」が、大阪芸術大3回生、山下遥さん(21)=同市=の作品に決まった。江戸時代の風情を残す「富田林寺内町(じないまち)」に着目したロゴマークは、同市の横断幕やのぼりといった各種掲示物に幅広く採用される。

 市によると、ロゴマークのデザインを公募し、103件の応募があった。一般投票を含む3度の審査を経て、山下さんの作品が最優秀賞に選ばれた。

 審査では、山下さんのデザインが約460年の歴史を誇り、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に府内で唯一選定されている富田林寺内町の町並みを採用。市花のツツジもあしらい、「富田林らしさ」を表現した点が評価されたという。

 また、優秀賞にはいずれも同市在住で、中学3年の荒木美乃里(みのり)さん(15)と、グラフィックデザイナーの山際(やまぎわ)祐資さん(23)の各作品が選ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ