PR

ライフ ライフ

アニメの聖地巡礼ブームの立役者、平田百彩さん 魅力引き出し静岡・沼津を元気に

 --人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になった沼津市。大変なブームを巻き起こし、イベントなどを開催する地元・沼津あげつち商店街のまとめ役となり、聖地巡礼者の呼び込みに努められている。具体的な活動と成果は

 「地元(沼津市)に『ラブライブ』のプロジェクトが27年に結成されたのですが、この年の末から巡礼が増え始めたんです。この年の沼津駅の乗降客数を調べたところ、年間で15万人増えました。市によれば、大学が撤退するなど乗客の増える要素が少ないとされていて、『ラブライブ』効果が大きかったのだと思います。(私が)所属する沼津あげつち商店街の一部でアニメの声優さんが絵馬を展示した途端に聖地巡礼所者が急増したことで、商店街ではアニメの勉強に傾注していきました。キャラクターのプラモデルの製作やキャラクターの誕生日会、ファンのためのクリスマスパーティーなども企画しています。こうしたイベントに海外からもファンが来るようになりました。ファンに楽しんでもらうための場所や情報提供に力を入れています」

 --狩野川を通じて町おこしに貢献していると思うが

 「よく言われる『町おこし』という言葉は考え方が何か上から目線のようで-。商店街の各店や人がそれぞれ元気になれば、町が元気になるものです。大上段に構えて『町おこし』といって活動を続けているつもりではないんです。元気になれば、流入人口は(自然と)増えてくると思っています」

 --沼津市の発展を目指し、今後どう取り組むか

 「バーベキューなどの事業以外に『あげっこ』というキャラクターを使って、ツイッターで市民が知らない史実もある沼津市の歴史について情報発信も続けています。ロケーションの良い狩野川の河川敷を音楽イベントなどのための“水辺のステージ”として利用を呼びかけ、にぎわいづくりに取り組んでいきたいですね」

ひらた・もか 昭和52年7月25日生まれ。御殿場市在住。ウェブデザイナーであり、平成25年から、沼津市を流れる狩野川でカヤック体験やバーベキューを提供している「Lоt.n(ロットン)」(同市上土町)代表。沼津あげつち商店街振興組合専務理事なども務める。趣味はオーボエの演奏で、好きな言葉は「なせば成る」。愛知県出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ