PR

ライフ ライフ

新型肺炎、フランスで3人 欧州で初の感染確認

パリ北駅=パリ(ゲッティ=共同)
パリ北駅=パリ(ゲッティ=共同)

 【パリ=三井美奈】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、フランスのビュザン保健相は24日の記者会見で、仏国内で初めての感染者を確認したと発表し、「欧州では初のケース」だと述べた。感染者は3人おり、いずれも最近中国に滞在したという。

 このうち1人は仏南西部ボルドーに住む中国系フランス人(48)。高熱や咳の症状が出て23日、地元で医師の診断を受け、入院した。ビュザン氏や医師団の発表によると、中国からオランダ経由で22日、仏に帰国。中国では武漢にも滞在した。現在、容体は安定しているという。

 残る2人の患者はパリで確認された。このうち1人は最近、中国に渡航したとされるが、武漢に滞在したかどうかは明らかにされていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ