PR

ライフ ライフ

2月5日に講演会「多動で生活習慣病・がん予防」

 元気に身体を動かす「多動」は健康づくりに欠かせない。まずは、歩くことから始めようー。

 市民向けの講演会「多動で生活習慣病・がん予防」が2月5日午後1時半~午後3時45分、東京都千代田区の日比谷コンベンションホールで開かれる。一般社団法人「日本生活習慣病予防協会」と、公益財団法人「がん集学的治療研究財団」などの共催。

 同協会は、健康スローガンに「一無二少三多」を掲げる。タバコを吸わない「無煙・禁煙」。腹八分、適量の酒の「少食、少酒」。運動や休養、多くの人や事柄に接して創造的に暮らす「多動、多休、多接」で、なかでも今年は「多動」に着目する。

 講演は、田中喜代次・筑波大名誉教授と津金昌一郎・国立がん研究センター社会と健康研究センター長による、生活習慣病やがんの予防と運動について。その後、和田高士・日本生活習慣病予防協会副理事長らを交えて総合討論を行う。

 定員180人。参加費無料。希望者は同協会のHP(http://www.seikatsusyukanbyo.com/)から事前申し込みをする。問い合わせは同協会事務局03・5521・2881。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ