PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】福岡ソフトバンクホークス球団会長・王貞治(79)(12)試合出場97.4%に誇り

 成績を残さなければ、試合には出られませんが、ホームランとか打率とかは、あくまでも努力を含めて個人的なものです。だけど体が頑丈で、それだけやれたというのは自分の中で人に誇れます。

 僕は幸い、荒川(博)さんに教えてもらって、もともと親からもらった才能と、親からもらった頑丈な体で、それらがすべてうまく絡みあってホームランを打つことができました。しかし余韻を楽しむタイプではなかった。打ってもすぐ“次”のことを考えていた。もっと良くなるにはどうしたらいいか、勝利のために何ができるか、と。

 《日米野球では37年のデトロイト・タイガースから54年の大リーグオールスター選抜戦まで、出場可能な102試合に全て出場、25本塁打。ちなみに公式戦、球宴、日本シリーズ、オープン戦、日米野球全て含むと通算本塁打は1032本となる》

 余談になりますが、チームの優勝とかを考えないで、自分のことだけを考えたら、公式戦1千号にチャレンジしていたかもしれませんね。残り132本だからあと3、4年くらいやればいけるわけです。でもそれは自分の意に反することだし、そうは考えませんでしたね。(聞き手 清水満)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ