PR

ライフ ライフ

【新・仕事の周辺】千倉真理(編集者、ラジオDJ)「待ってる」ものとの出会い

ミスDJ 編集者の千倉真理さん(提供写真)
ミスDJ 編集者の千倉真理さん(提供写真)

 人生には、いろいろな「待ってる」が待っている。それは長年待ち望んだ夢や願いだったり、その時になるまで想像もしなかったものだったり…。

 1人の男の子の一生をいろいろな「待ってる」で描いた絵本『まってる。』の原作と出会ったのはパリの書店だった。どうしても日本に紹介したいと思い、実家の出版社、千倉書房で出版したのが平成18年。

 そこから10年後の28年、大学生だったころに文化放送で深夜にやっていた音楽番組を、もう一度やってみないか、という話をいただいた。三十数年ぶりの番組復活!? 昔、受験勉強をしながら、深夜にダイヤルを合わせてくれていたリスナーさんと再会できるのか、新しく聴く人は、番組をどう思うのか。心配は山ほどあったが、好奇心と、ラジオが好きだった気持ちを思い出し、やるっきゃない、と始めてみた。週末の午後、1980年代の曲がたくさん流れた。

 「18歳の時に聴いていました!」「カーラジオで声を聞いてびっくり。すぐわかったよ!」などのメールが届き始めた。音楽が、想いが、番組の世界観が、じわじわと伝わっていく。

 年末には、小田急線ロマンスカーを貸し切ってのイベントが実現。「あの頃は子供で、東京のイベントには参加できなかった」岡山県のリスナーさんも参加してくれた。昔ははがきで、今はメールで、名前を知っているから、初めて会ったとは思えない。お互いに十分大人になったが、気持ちは昔のまま。この年になって、こんな経験ができるとは…。いや、この年になったからこそなのでしょう。予想もしていなかったけど、もしかしたら私は、このラジオとの再会を待っていたのかな。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ