PR

ライフ ライフ

【教科書が教えない 幻の堺幕府】拠点どこ? 三好の居所か“将軍”の御座所か

 一方、「堺幕府の管領」晴元の陣所については、現存している史料に手がかりとなるような情報がまったくなく、不明だ。吉田さんは「主要人物が離れて住むとは考えにくく、晴元も引接寺周辺に住んでいたのではないでしょうか」という。

その他の写真を見る(3/3枚)

 ところで、軍事を担う元長の拠点については、もう一つ重要な施設があったと考えられている。堺のまちの中心部から外れ、環濠の北端あたりにあったとされる「海船政所(かいせんまんどころ)」だ。「政所」というからには、普通は「政治を執り行う場所」であると考えるべきところだが、実際はどんな施設だったのか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ