PR

ライフ ライフ

チョコの祭典が関東初登場 松屋銀座が2月5日からバレンタインフェア

バレンタインフェアで登場するユーロチョコレート=8日、松屋銀座(手塚崇仁撮影)
バレンタインフェアで登場するユーロチョコレート=8日、松屋銀座(手塚崇仁撮影)

 松屋銀座は8日、2月のバレンタイン商戦を控え、2月5日から開催されるバレンタインフェアの発表会を行った。今年のコンセプトは「ENJOY!~体感バレンタイン~」。会場内では欲しいチョコを欲しい分だけ買える量り売りやばら売りにも対応し、さまざまなニーズを拾い上げる狙いだ。催しは2月14日まで。

 フェアではヨーロッパ最大級のチョコのイベント「ユーロチョコレート」を関東で初めて誘致。スタッフが客の目の前で大きなチョコの塊をハンマーでたたき割り、自分の好きな分量でチョコを購入することができる。イタリアのフルーツやナッツを使用したチョコや、グルテンフリーやビーガンに対応した商品も用意される。

 ほかにもその場で食べるイートインコーナーを充実させ、タピオカドリンクやアイスパフェ、低糖質のドリンクなどを取りそろえている。

 担当者は「本場では祭りのような状態で、老若男女がチョコを買うことを楽しんでいた。来場した顧客に楽しんでもらうとともに、新たな客層の発掘にもつなげたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ