PR

ライフ ライフ

天皇、皇后両陛下、26日に台風被災地ご訪問 宮城・丸森、福島・本宮を日帰りで

宮城県丸森町に完成した台風19号被災者向けの応急仮設住宅=21日午前
宮城県丸森町に完成した台風19号被災者向けの応急仮設住宅=21日午前
その他の写真を見る(1/2枚)

 宮内庁は23日、天皇、皇后両陛下が台風19号などの被災地見舞いのため、26日に宮城県丸森町と福島県本宮市の被災地を日帰りで訪問されると正式に発表した。同日の閣議で報告された。両陛下の被災地訪問は5月の天皇陛下のご即位後、初めての機会となる。

 両陛下は同日、特別機と自衛隊ヘリを乗り継いで宮城県丸森町に入り、河川の氾濫状況を視察される。現地では被災者を見舞うほか、災害救助や復旧活動に尽力した関係者をねぎらわれる。両陛下は再び自衛隊ヘリで福島県本宮市に移動し、被災者を励まされる。

 10月に各地で記録的な大雨をもたらした台風19号では、両県を流れる阿武隈(あぶくま)川とその支流が氾濫。宮城県丸森町では広範囲が浸水したほか、土砂災害にも見舞われ、11人の死者・行方不明者を出した。福島県本宮市では7人が犠牲となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ