PR

ライフ ライフ

【産経の本】次は「香港人改造」か 『中国人の少数民族根絶計画』楊海英著

産経NF文庫『中国人の少数民族根絶計画』(潮書房光人新社)
産経NF文庫『中国人の少数民族根絶計画』(潮書房光人新社)

 香港では現在も中国の習近平政権に対する大規模な抗議活動が続き、世界中の注目を集めている。

 人々の間には中国による「香港人改造」が始まるのではないかとの懸念も広がり、米国では、中国が香港の抗議活動への弾圧を強めないよう牽制(けんせい)する「香港人権民主法」が成立した。しかし、中国の民族弾圧は、香港だけでなく、ウイグル人の強制収容と新疆における民族浄化、内モンゴル、チベットへの移民増加と同化強制などすさまじい。

 内モンゴル出身で文化人類学者の著者は、中国籍を拒絶し日本に帰化。自らを「亡国の知識人」と位置づける。本書では、故郷における大量虐殺、性的犯罪の横行、強制移住など中共政府のもとで行われた許し難い暴挙や、近隣諸国へと膨張する中華ナショナリズムを批判している。

 そして、中国のこのような少数民族に対する新植民地政策は、やがて日本をも脅かすことになると警告する。日本が内モンゴルと同じ轍(てつ)を踏まないためには、どうすればよいのか-。「日本・モンゴル・トルコ三国同盟構想」の提言は一読に値する。文庫版では第19回正論新風賞受賞論文などを新たに収録。(産経NF文庫・830円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ