PR

ライフ ライフ

【ビブリオエッセー】脱力感あふれる極私的紀行文 「ニッポン47都道府県正直観光案内」宮田珠己(本の雑誌社)

 私の地元・広島は日本でも割と有数の観光地だ。修学旅行の行き先の定番でもある。ただ、そんな場所にずっと住んでいると、その事実を時々忘れてしまう。関東や関西の友人たちの「一回、広島観光してみたいな」というひと言で、自分が観光地に住んでいることを自覚するのだ。

 『ニッポン47都道府県正直観光案内』は、宮田珠己さんの目線から見た日本が書かれている。宮田さんはエッセイストで、紀行文の執筆を中心としている。国内外の様々な場所を旅して、多くの旅行記を書いてきた。その独特の脱力感あふれる文体にはファンも多く、私もその一人だ。47都道府県の観光スポットを紹介するこの本は、これまで20年以上も旅をしてきた宮田さんの集大成とも言える。

 基本的に旅行ガイドは何人かのライターが観光スポットを多面的に解説する。しかし、この本は100%宮田さんの目線で書かれている。一応、旅行ガイドの体裁を取っているが、読んでいくと、かなり個人的な感想で埋め尽くされているのがわかる。

 有名なスポットはほとんど出てこない。かといって、意図してマニアックな場所を紹介しているわけでもない。独自の感性と着眼点を持つ宮田さんが「これは!」と思ったスポットが次から次へ。もちろん専門知識がなくても楽しめるものを紹介するスタンスなので、安心して読書の旅に出ることができる。

 ぜひ一度読んで、宮田さんの正直な目線で日本を見つめ直してほしい。きっと新たな発見があるだろう。

広島県廿日市市 中野啓一26

 【ビブリオ・エッセー募集要項】本に関するエッセーを募集しています。応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。どうか「あなたの一冊」を教えてください。

 投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556-8661産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ