PR

ライフ ライフ

静岡県東部でイノシシにワクチン散布 

豚コレラの経口ワクチンを散布する職員=17日、富士宮市芝川町(静岡県提供)
豚コレラの経口ワクチンを散布する職員=17日、富士宮市芝川町(静岡県提供)

 豚コレラの蔓延(まんえん)を防ごうと、静岡県は17日から、富士宮市芝川町と小山町で県東部初の野生イノシシ向け経口ワクチンの散布を始めた。県職員や畜産関係者が両市町の12カ所で、イノシシに食べさせる経口ワクチン入りの餌計240個を散布した。数日後に周辺でイノシシを捕獲して抗体の有無を調べる。

 これまでワクチン散布は、イノシシへの感染が確認された静岡市、藤枝市を中心とする県中部で行われていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ