PR

ライフ ライフ

皇室の祭祀つかさどる掌典長が退任

 皇室の祭祀(さいし)をつかさどる掌典職の楠本祐一掌典長(72)が退任する人事が10日、発令された。楠本氏は外務省国連局科学課長を経て、平成元年7月から侍従、24年9月から掌典次長、26年2月から掌典長を務めていた。後任は人選中で、祭祀は当面、掌典次長が代行するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ