PR

ライフ ライフ

【書評】『大丈夫、なるようになるから。 赤木春恵 ありのままを生きる』

『大丈夫、なるようになるから。 赤木春恵 ありのままを生きる』
『大丈夫、なるようになるから。 赤木春恵 ありのままを生きる』

 ドラマなどで活躍し、昨年11月、94歳で死去した女優、赤木春恵さんと、一人娘の野杁(のいり)泉さんが二人三脚で過ごした1500日の終活と介護の日々がつづられる。

 老い、終末期に向かうなか、家族に迷惑をかけまいとする母、在宅医療、介護施設入所など折々で葛藤に苦しむ娘。それぞれの思いと決断は、同様の立場で悩む人たちの力になるだろう。

 後半では、泉さんが癒やされ、タイトルにもなった「大丈夫、なるようになるから。」をはじめ、赤木さんが常々話していた心に響く言葉の数々を収録。今を生きる人たちの道しるべにもなりそうだ。(赤木春恵、野杁泉著/世界文化社・1300円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ