PR

ライフ ライフ

【書評】『編集思考 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す』佐々木紀彦著

『編集思考 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す』佐々木紀彦著
『編集思考 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す』佐々木紀彦著

 編集とは何か。今ある素材の選び方、つなぎ方、届け方を変え、価値を生み出すことと本書は定義する。それはイノベーションを阻む「縦割り病」に陥った日本を変える思考法であり、対象として今最も有望なのが「経済×テクノロジー×文化」の横断的結合であると、東洋経済オンラインや経済メディア「ニューズピックス」の編集長などを歴任した著者は説く。

 自身の経験やディズニー、動画配信サービスのネットフリックスなどを例に、編集思考の具体的な育み方を考察。実践を伴った理論には説得力がある。(佐々木紀彦著/NewsPicksパブリッシング・1800円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ