PR

ライフ ライフ

工芸の新たな担い手を買って応援 東京・丸の内でイベント

 次世代のホープたちの“初めて”を買って、応援しませんか-。

 工芸の新人作家を発掘するイベント「ファースト・パトロネージュ・プログラム2019」(川村文化芸術振興財団主催)が22、23日に東京・丸の内の「KITTE」地下1階、東京シティアイで開催される。

 芸大や美大、産地の養成所まで、全国12の教育機関が推薦する新鋭24人が出展する。陶磁器やガラス、漆芸、染色などジャンルはさまざまで、食卓や台所で使ううつわや道具、布などが並ぶという。

 デビューしたての作家と「使う人」をつなぐことで、日本の工芸を将来にわたりもり立てていくプロジェクトの一環。

 数千円で買えるものもあり、購入者には支援の証しとして、各作家の詳細とメッセージを記した「ファースト・パトロンカード」を手渡すという。22日は午後1時~7時、23日は午前11時~午後6時。問い合わせは03・5295・2120。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ