PR

ライフ ライフ

人気アーティストのキュートな悪魔たち 六本木で個展

東京・六本木で開かれている現代アーティスト、三宅信太郎の個展
東京・六本木で開かれている現代アーティスト、三宅信太郎の個展

 東京を拠点に海外でも発表を行っている現代アーティスト、三宅信太郎(49)の個展が東京・六本木の小山登美夫ギャラリーで開かれている。

 今回は遊園地がテーマ。ジェットコースター、クルクル回るティーカップ…。絵画もあれば立体もある。天井からつるされたものもあり、ごちゃごちゃとしてにぎやか。登場するのは多くが人間ではない。ツノを持ちいくつもの目があったり、ブタのような鼻をつけ大きな耳を持つものがいたりする。三宅が生み出したオリジナルな悪魔たちは、とっぴな姿だが、決して怖くなく、むしろ愛嬌(あいきょう)がある。

 三宅は小さな目を付けた横長の顔に、極度に細い胴体や手足のキュートなモチーフ「スイートさん」で人気が高い。そのかわいらしさは、悪魔たちの表情にも引き継がれた。遊園地で楽しんだ後に訪れる寂しさ。悪魔たちには明るさの中にもどこかもの悲しさが潜む。14日まで、日月祝休、問い合わせは同ギャラリー03・6434・7225。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ