PR

ライフ ライフ

【ノーベル賞’19】吉野さん、ノーベル博物館でサイン 恒例行事スタート

ストックホルムのノーベル博物館でサインした椅子を持つ吉野彰・旭化成名誉フェロー=6日(ロイター)
ストックホルムのノーベル博物館でサインした椅子を持つ吉野彰・旭化成名誉フェロー=6日(ロイター)

 【ストックホルム=桑村大】今年のノーベル化学賞を受賞する旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が6日、ストックホルム市内のノーベル博物館を訪れ、喫茶店の椅子の裏にサインをする恒例行事に参加した。一連の行事が続くノーベルウイークが幕を開けた。

 ほかの受賞者とともに博物館を訪れた吉野さんは、英語の筆記体と漢字の両方で名前を書き込み、笑顔で撮影に応じた。博物館への記念品として、開発初期の試作品や実際に携帯電話で使われた電池のレプリカ、10年以上愛用しているというボールペンなどを贈った。

 10日の授賞式で着用するえんび服の採寸もこなし、多忙なスケジュールの中、市内の散策を楽しんだ。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ