PR

ライフ ライフ

「延期検討の事実ない」新テスト国・数の記述式で文科相

首相官邸に入る萩生田文科相=6日午前
首相官邸に入る萩生田文科相=6日午前

 来年度からはじまる大学入学共通テストをめぐり、国語と数学の記述式問題の導入延期を求める意見が与党内からも上がっていることに対し、萩生田光一文部科学相は6日の閣議後会見で「延期を決定したり、延期の検討を行っているという事実はない」と述べた。

 記述式問題については、民間業者に委託された採点方法などに課題があるとして、5日に公明党文部科学部会が見直しや延期の検討を求める提言を決議したほか、自民党文部科学部会も必要な改善を早急に行うよう求める決議をしていた。

 これに対し萩生田氏は6日、「与党からの要望を重く受け止めていきたい」としたうえで、延期の検討はしていないと強調。「課題に対してどのような改善が可能か、さまざまな方策について検討している」とし、現時点では予定通りの実施を前提に対応していることを明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ