PR

ライフ ライフ

司馬遼太郎賞に林新さん・堀川惠子さん 夫が生前執筆…完成させ受賞

 第23回司馬遼太郎賞(司馬遼太郎記念財団主催)は4日、元NHKプロデューサーで平成29年に死去した林新(あらた)さん、妻でジャーナリストの堀川惠子さん(50)の共著「狼の義 新 犬養木堂(ぼくどう)伝」(KADOKAWA)に決まった。賞金100万円。贈賞式は来年2月14日、東京都千代田区のよみうりホールで開かれる「第24回菜の花忌」に合わせて行われる。

 受賞作は、昭和7年の五・一五事件で暗殺された首相、犬養毅(木堂)の生涯を描いた評伝。林さんが生前、ライフワークとしていた執筆作業を堀川さんが引き継ぎ、綿密な取材や考証を踏まえた上で完成させた。堀川さんは電話インタビューで、「夫が命をかけ、私も手掛けてきた中で最も必死で取り組んだ仕事。こういう形でスポットを当てていただき感謝しています」と語った。

 第23回司馬遼太郎フェローシップは該当者なしとなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ