PR

ライフ ライフ

埼玉県が学芸員採用で合否結果を誤送付 

さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)
さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)

 埼玉県は2日、10月28日に実施した県学芸員採用の2次選考の合否結果通知を別の受験者に誤送付したと発表した。県教育局によると、総務課職員が11月28日に受験者43人に送付したところ、同29日に他の受験者の通知が入っていたとの連絡があった。これを受け、同29、30両日にすべての受験者に確認した結果、7人が開封し、うち3人に他の受験者の通知が誤って入っていた。

 県教育局はすべての受験者に電話で謝罪。11月30日に開封していない受験者と、開封して誤りを確認した受験者に正しい宛名の合否結果通知を送付した。同時に、送付済みの合否結果通知と未開封の封筒の返送を依頼したという。

 県教育局は、誤送付の原因について、合否結果通知の宛名と封筒の宛名の照合を複数の職員で実施していなかったと説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ