PR

ライフ ライフ

来年の静岡まつり、大御所役に加藤諒と前川泰之の2氏

大御所役に選出された加藤諒さん
大御所役に選出された加藤諒さん
その他の写真を見る(1/2枚)

 来年4月、静岡市葵区の駿府城公園周辺で開催される「第64回静岡まつり」の実行委員会は2日、メインイベント「大御所花見行列」の大御所・徳川家康役にいずれも俳優の加藤諒さん(29)と前川泰之さん(46)を据えると発表した。

 静岡まつりは、幕府を開いた後、駿府城に隠居していた徳川家康が家臣を引き連れて花見をしたという故事に習って開催。加藤さんと前川さんは、この花見の場面を再現した「大御所花見行列」で、市民らと絹を用いた江戸時代の衣装を身につけて静岡市の中心街を練り歩く。

 静岡市出身の加藤さんは地元で知名度、人気が高い。同市出身者としては6年ぶりの選出。「大御所役が夢だった」と気を吐いているという。前川さんは家康公が主演の時代劇に出演するなど出演実績が抱負。姿勢や所作が大御所役にふさわしいと選出された。

 まつりは令和2年4月3日から5日まで。加藤さんは4日、前川さんは5日に登場する。ほかにも大御所の呼びかけに応じて家臣が駿府城公園を目指す「駿府登城行列」や花見を彩る市民総踊り「夜桜乱舞」が催される。第63回から復活した「駿府鉄砲隊火縄銃演武」は好評につき、2日間に拡大して実施するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ