PR

ライフ ライフ

【奥薗さんちの今日もおいしくいただきまぁ~す】厚揚げ カリッとチーズ焼きに

 人が集まって、一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりする機会が多くなる時期です。最近はお店ではなく、家で集まる人も増えているとか。今回は、そんなときに重宝する一品「厚揚げとネギのチーズ焼き」を紹介します。お酒を飲む人も飲まない人も、大人も子供も、みんな大好きな味なので、ウケること間違いありません。

 まず、厚揚げ1枚(200グラムくらい)を1センチ厚さの一口大に切ります。厚揚げはいろんな大きさがあるし、絹やら木綿やら、種類もいろいろありますが、この料理はそういう細かいことは全然気にする必要なし。どんな厚揚げを使ってもOKです。

 ただ、今回のようにカリッと焼く場合は、油抜きはしない方がいいです。油が気になる場合は、キッチンペーパーに挟んで表面の油を拭き取る程度で。買ってきてすぐのものを使う、というのも大事なところです。

 長ネギ1本は、斜め薄切りです。このとき、青い部分も全部使い切ってください。青い部分はβカロテン、ビタミンC、カルシウムなど、白い部分よりはるかにたくさんのビタミンとミネラルを含んでいます。食べた方が体にいいし、最近の長ネギは青いところもやわらかいので、口に残ることはありません。それに何より、彩りもよくなって、断然おいしそうに見えます。

 ここまで準備できたら厚揚げに小麦粉(適量)をまぶし、オリーブオイル(適量)を入れたフライパンで、こんがりと焼きます。小麦粉をまぶすことで、厚揚げから水が出てくるのを防ぎ、また、カリッと香ばしく焼けるのです。ただし、小麦粉をまぶして時間がたつと、水が出てきてべたべたし、逆に焼きづらくなってしまうので、くれぐれも焼く直前に小麦粉をまぶしてください。

 厚揚げにいい焼き色がついておいしそうに焼けたら長ネギを入れ、炒め合わせます。長ネギがしんなりとしたら、かつお節(1パック・約4グラム)とピザ用チーズ(適量)を混ぜて、フライパンいっぱいに広げ、最後にもう一度ピザ用チーズ(適量)をかけて蓋をし、チーズが溶けるまで蒸し焼きにします。

 かつお節でネギから出る水分を吸わせつつ、うまみをプラスできます。チーズも少し加えておくと、具材同士がいい感じにくっついて、それもまたおいしいのです。

 チーズがトロリとなったら器に盛り、食べるときはお好みでしょうゆかトマトケチャップをかけて、どうぞ。(材料は作りやすい分量)

奥薗壽子(家庭料理研究家)

 ■ご感想・情報

 ▽Eメール life@sankei.co.jp

 ▽FAX 03・3270・2424

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ