PR

ライフ ライフ

【秋篠宮さま54歳】(動画あり)誕生日ご会見全文(上) 即位の礼「間違いないようにしなければ」

 「皇后陛下も日赤関係の行事であったり、それから天皇陛下と一緒の地方への行事出席等で、以前に比べると相当忙しくなられていると思いますね。さらに即位の礼関係の行事が、ここの秋に続けて行われました。今の私の気持ちとしては、まだ即位関係の行事が全て終了しているわけではないですけれども、つつがなく全てのものが終わることを願っているところです。次は、皇室の」

 --御一家で担われる公的な活動も増えられましたが、その活動の在り方や新しい時代の皇室像についてもお聞かせください

 「そうですね、これは活動の在り方、なかなか一言で言うことは難しいと思います。というのは、私の活動、それから妻の活動があります。それから娘たちのものがあり、共通しているものもあれば、個人に帰属しているものもあります。そういうことからどういう在り方が良いかというのはなかなかそれをまとめてお話しすることは、私には難しいのですけれども、何と言いましょうか、やっぱり依頼された仕事、それから自分が例えば何かその、名誉職とかに就いている仕事、いずれにしてもそれらに丁寧に取り組んでいくということが大切かなと思います。新しい」

 --皇室像

 「新しい皇室像ですね。これは、その基本になるのは、これはよく上皇陛下も言われていたことですけれども、国民と苦楽を共にし国民の幸せを願いつつ務めを果たしていく、これはやはり基本にあることだと私は考えております。それを基本として、また時代によって要請も変わってきます。ですからその時代時代に即した在り方というのは、常に考えていかなければいけないと思っています。それとともにやはり皇室の中に古くから伝わっているものもあります。それの中でもやはり大事なものというのはいろいろありますので、そういうものは引き続き残していくということが必要ではないかなと思っております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ