PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】オシドリのひな 無事に独り立ち あちこち「冒険」

オシドリのひな
オシドリのひな

 とりっこ村には現在、5羽のオシドリがいます。このうち2羽のひなは、今年6月に誕生した「令和ベビー」です。人工哺育期間を経て、村には8月からデビューしました。

 最初の頃は安全のために飼育員が様子を見つつ、30分ほど散歩をさせたら寝室に連れ戻していました。いつしか、走るようになったり翼を羽ばたかせたりと、成長してきたため、1時間延しました。そしてすぐに半日に。ついには時間制限などなく、無難に過ごせるようになりました。

 でもこの散歩はあくまでも日中のこと。いずれは夜もずっと、外で暮らさなければなりません。夜も日中と同じように生活できるか。2羽にとっては、「試練」だといえます。

 かわいそうな気もしますが、村の「住民」になるには、乗り越えなければなりません。ある日初めて、寝室に連れ戻さず、そのまま夜を過ごさせてみました。朝になり、恐る恐る様子を見ると、何事もなかったかのように2羽で歩いてるではありませんか。ホッとしました。今では立派に独り立ちし、村の中をあちこち元気に歩き回り、「冒険」しています。(とりっこ村担当 土屋実穂)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ