PR

ライフ ライフ

希林さん「一切なりゆき」1位 オリコン年間ベストセラー

 情報会社オリコンは28日付で、今年の本のベストセラーランキングを発表した。1位は昨年死去した女優・樹木希林さんの「一切なりゆき」(文芸春秋)で、4位にも「樹木希林120の遺言」(宝島社)が入った。昨年11月19日~今年11月17日の集計。

 昨年12月刊行の「一切なりゆき」は「『向こうが悪いんだ』と言い続けて、何が生れるのでしょう」「生きるのに精いっぱいという人が、だいたい見事な人生を送りますね」といった樹木さんの154の「名言」を集めた。9月に累計発行部数は150万部を突破していた。

 2位以下は次の通り。

(2)「おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ」(ポプラ社)

(3)「医者が考案した『長生きみそ汁』」(アスコム)

(4)「樹木希林120の遺言」(宝島社)

(5)「メモの魔力」 (幻冬舎)

(6)「FACTFULNESS」(日経BP社)

(7)「妻のトリセツ」(講談社)

(8)「日本国紀」  (幻冬舎)

(9)「英単語の語源図鑑」(かんき出版)

(10)「世界一かんたん定番年賀状2019」(角川アスキー総合研究所)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ