PR

ライフ ライフ

西山女流二冠が勝ち、初の女流王座に王手 将棋・女流王座戦第3局

西山朋佳女流二冠
西山朋佳女流二冠

 将棋の第9期女流王座戦五番勝負の第3局が27日、福島県郡山市で指され、挑戦者で先手の西山朋佳(ともか)二冠(24)=女王、女流王将=が里見香奈女流王座(27)=ヒューリック杯清麗・女流名人・女流王位・倉敷藤花=に105手で勝ち、対戦成績2勝1敗で初の女流王座獲得、女流3冠に王手をかけた。

 両者は第41期女流王将戦三番勝負でも対戦。西山女王(当時)が初の女流王将を奪取し、自身初の女流2冠を達成した。西山二冠は女流王座奪取で、一気に3冠を狙う。

 この日の五番勝負は西山二冠の先手で午前10時、対局開始。西山二冠の中飛車に里見女流王座は居飛車。戦型は第1局、第2局に続いて対抗形となった。時間をあまり使わずに強気な攻めを見せる西山二冠に里見女流王座が受ける展開で進んだ。苦しい展開が続く里見女流王座は持ち時間を使い切り、1分将棋に突入。終盤、自玉を安全にした西山二冠が後手玉に迫り、午後5時前、里見女流王座を投了に追い込んだ。

 第4局は12月4日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ