PR

ライフ ライフ

広まれ!万博応援歌 高校生ら動画サイトで公開

桜塚高校の万博応援ソング動画の一場面。中之島中央公会堂前でも撮影された
桜塚高校の万博応援ソング動画の一場面。中之島中央公会堂前でも撮影された

 大阪府立桜塚高校(豊中市)の軽音楽部員たちが昨年制作した万博誘致応援ソング「Yume色OSAKA」を、後輩たちが2025年大阪・関西万博の応援ソングとして歌い継いでいくことになり、プロモーション動画が20日、無料動画サイト「YouTube」で公開された。

 誘致応援ソングは、「万博誘致に協力しよう」と、久谷秀明顧問の指導を受けて生徒たちが作詞作曲。産経新聞社が昨春まで大阪駅北側で展開していた「うめきたガーデン」など、多くのイベントやライブで披露されて評判となった。活動してきた生徒たちは今年3月で卒業したが、後輩たちが改めて「万博応援歌」として引き継いでいくことを決めた。

 公開した動画では、引き継いだ後輩たちの演奏とともに、道頓堀や中之島、御堂筋のイルミネーションなど大阪の名所を紹介。撮影は産経新聞のカメラマンが担当した。YouTubeの「産経新聞SankeiNewsチャンネル」で発信。商店街の大型ディスプレーなどでも放映してもらうことにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ