PR

ライフ ライフ

震災25年の追悼式、神戸地下鉄が早朝に臨時便

 神戸市交通局は18日、阪神大震災から25年を迎える来年1月17日、市営地下鉄「西神・山手線」と「海岸線」でそれぞれ午前4時台に臨時列車1本を運行すると発表した。臨時便運行は震災から20年の平成27年以来5年ぶりで、海岸線は初めて。

 地震が発生した午前5時46分に神戸市中央区の東遊園地で営まれる追悼行事に間に合うよう、西神・山手線が午前4時13分に西神中央駅(西区)を出発し、同43分に東遊園地の最寄りの三宮駅(中央区)に到着。海岸線は同30分に新長田駅(長田区)を出発し、同45分に三宮・花時計前駅(中央区)に到着する。

 神戸新交通も18日、「ポートライナー」と「六甲ライナー」で午前5時台にそれぞれ臨時列車1本を運行すると発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ