PR

ライフ ライフ

号外配布に殺到 6千部配布「一生の思い出に」

【祝賀御列の儀・祝賀パレード】銀座駅前で配られた祝賀パレードの号外を手にする人たち=10日午後、東京都中央区(佐藤徳昭撮影)
【祝賀御列の儀・祝賀パレード】銀座駅前で配られた祝賀パレードの号外を手にする人たち=10日午後、東京都中央区(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 「祝賀御列(おんれつ)の儀」を受け、産経新聞は10日、号外約6千部を発行した。東京都千代田区の有楽町駅前などで配布し、大勢が「歴史の証」を求めて殺到した。

 JR新橋駅前(港区)でも号外配布に群衆の輪ができ、用意した部数はすぐになくなった。

 横浜市の高校3年生、今野典史さん(18)はパレードを見た後に号外を手にした。「一生に一度の思い出。人生でもう1回見れるのか分からない。号外は大切に保存します」とはにかんだ。

 山口市から来た湯田克治さん(82)も沿道で祝福した後、号外を受け取った。皇室関連などの号外を集めているといい、「今日も待っていた」と声を弾ませた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ