PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】女子柔道金メダリスト・谷亮子(44)(1)本能が目覚める五輪

 〈引退後は参議院議員として、スポーツ基本法の制定に中心的な役割を果たすなど、スポーツの価値を高めることに尽くしてきた〉

 現役時代から政界の方々の前でスポーツ界に必要なものについてお話しさせていただく機会がありました。政治家時代は、スポーツの法律を作りたいという希望がありました。成立したスポーツ基本法には、東京五輪・パラリンピック(条文では「国際競技大会」)の招致、付則には「スポーツ庁の設置」を盛り込むこともできた。時を重ねて形になったのは、非常に感慨深いものがあり、関われたことが喜びでもあります。(聞き手 森田景史)

【プロフィル】谷亮子(たに・りょうこ) 昭和50年9月、福岡市に生まれる。旧姓は田村。平成2年の福岡国際女子は女子48キロ級で初出場初優勝。漫画のヒロインにちなみ「ヤワラちゃん」と呼ばれた。五輪はシドニーとアテネ大会の2連覇を含め5大会連続出場で金メダル2個、銀メダル2個、銅メダル1個を獲得。世界選手権は6連覇を含む優勝7度。22年の参議院議員選挙で初当選し、1期務めた。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ