PR

ライフ ライフ

【原坂一郎の子育て相談】進学希望も、欠席がちな高3の娘

 高校3年の娘のことでご相談します。娘はある部活のマネジャーとして参加していた1年のとき、友達とのもめ事があり、学校に行くのを嫌がるように。先生の配慮で何とか2年になれましたが、評判のよくない先生が担任になり欠席がちになりました。

その後、通信の学校に行きたいと言い、自分で見つけた学校に行き、今度は頑張るのかなと思っていると、入学3カ月目で、このままでは卒業見込みがないと学校に言われました。大学には進学希望です。どうしたらいいでしょう?

 高校をやめて通信学校に行ったのか、在籍したままで行っているのかが分からないのですが、「高校3年の娘」とあるので、高校には在籍中として回答します。「卒業見込みがない」と言ったのが高校か通信学校かも分かりにくいのですが、「通信学校入学3カ月目のころに高校から言われた」と思っておきます。

 評判のよくない先生を嫌なのは他の生徒も同じだと思いますが、それで欠席がちになるとは、娘さんはおそらく、部活の件にしろ、いくぶん打たれ弱く、すぐにしょげ込む性格なのだと思います。でもそういう人は、人に言い返せない、優しい性格であることも多く、娘さんもきっとそうなのでしょう。

 行きたいところを自分で見つけて、実際入学までこぎつけるとは、行動力は人一倍お持ちのようです。が、先ほどの性格がすぐに邪魔をするようですね。

 大学進学希望なら、どうすれば卒業だけはできるのかを先生によく聞き、今度こそ最後までやり通させましょう。大学は、試験が2教科しかないなどで、今からでも受験対策が間に合う大学が探せばたくさんあるはず。今は自信をなくしているようなので、大いに励ましてください。「頑張れ!」と言うのではなく、娘さんなりの頑張りを認める言葉をかけることが「励まし」になりますよ。

(こどもコンサルタント)

原坂一郎 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士。

 子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。〈メール〉life@sankei.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ