PR

ライフ ライフ

「瀧本哲史を偲ぶ会」を振り返って(下) 武田隆氏

 後半は、瀧本ゼミのメンバーからの思い出で始まった。瀧本ゼミは、ビジネスと政治という2つの領域へのリサーチを通して、非情で過酷な現代社会を生き抜くための意思決定の方法を学ぶゼミであったという。代表して石橋由基氏が登壇した。

石橋由基氏
石橋由基氏
その他の写真を見る(1/4枚)

 「Only outliers can outperform.」をスローガンに多くの起業家を輩出した瀧本ゼミは、「発言なきものはノーバリュー」とうたった。しかし、発言すれば容赦なく論理で詰められるので、瀧本の知名度で集まった受講者もどんどん辞めていく。「最初は70人いたが、残ったのは僅か5人だった」と言う。「正しい意思決定は、ひとりのカリスマではなく、市場が決めるもの」という師の言葉に従って、カリスマ亡きあとも瀧本ゼミを継続させる意思を語った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ