PR

ライフ ライフ

群馬と東京の知事が豚コレラ対策連携で一致

豚コレラ対策で意見交換する山本一太知事(左)と小池百合子知事=8日、都庁(群馬県提供)
豚コレラ対策で意見交換する山本一太知事(左)と小池百合子知事=8日、都庁(群馬県提供)

 群馬県の山本一太知事は8日、東京都庁に小池百合子知事を訪ね、豚(とん)コレラ対策について意見交換を行った。両知事は、豚肉の安定的な流通の確保が重要だとして風評被害対策で連携することや、飼育豚の感染防止のためのワクチン接種を関東全域で実施すべきだとの考えで一致した。

 既に山本知事はテレビ会議などを通じ関東5県の知事との連携を確認しており、計7都県が豚コレラ対策で足並みをそろえることになった。

 山本知事は同日の会見で、「関東知事会による国への要望・提案の中にこれらの豚コレラ対策が盛り込まれた」と成果を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ