PR

ライフ ライフ

藤井七段と阿部八段対局開始 ヒューリック杯棋聖戦2次予選

第91期ヒューリック杯棋聖戦2次予選。藤井聡太七段(左)と阿部隆八段の対局が始まった=8日午前、大阪市福島区の関西将棋会館
第91期ヒューリック杯棋聖戦2次予選。藤井聡太七段(左)と阿部隆八段の対局が始まった=8日午前、大阪市福島区の関西将棋会館

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)と阿部隆八段(52)との第91期ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞社主催)の2次予選1回戦の対局が8日午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。

 振り駒で先手は藤井七段となった。午前10時、藤井七段はいつものように温かいお茶を一口飲んで飛車先の歩を突いた。阿部八段も△8四歩と突いて応じた。

 藤井七段は平成29年の第89期から棋聖戦に参加。この年は1次予選決勝まで進んだが、90期は2次予選決勝まで進んだ。

 藤井七段と阿部八段は今回公式戦2戦目。30年の竜王戦ランキング戦5組では、藤井七段が勝利している。

 阿部八段は大阪府出身で田中魁(かい)秀(しゅう)九段門下。棋戦優勝2回。14年度に行われた竜王戦七番勝負の挑戦者となった実力者で、当時竜王だった羽生善治九段(49)に3勝し、奪取にあと1勝まで迫った。

 2次予選の持ち時間は各3時間。夕方ごろに終局する見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ