PR

ライフ ライフ

東京タワー、令和の装い 新ライトアップが初点灯

東京タワーの新ライトアップが始まるのに合わせて行われた初日限定の「お披露目ライトアップ」=7日午後、東京都港区(鴨川一也撮影)
東京タワーの新ライトアップが始まるのに合わせて行われた初日限定の「お披露目ライトアップ」=7日午後、東京都港区(鴨川一也撮影)

 令和の新しい時代を迎え東京タワー(東京都港区)のライトアップがリニューアルし、7日に初点灯を迎えた。「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」と名付けられた新たなライトアップでは、計268台のLEDを1台ごとに制御。多彩な色や動きを組み合わせ、東京の夜景に新たな彩りを加える。週末(金、土曜日)を中心に点灯する。

 天皇陛下のご即位を祝うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われる10日と、前日の9日には「奉祝ライトアップ」も実施。寺社仏閣でお祝い時に飾られる「五色幔幕(まんまく)」をモチーフに5色のライトが約15秒おきにゆっくりと色を変えるという。

 今年度の文化功労者に選ばれた照明デザイナーの石井幹子氏が手がけた。担当者は「表現力が高まったライトアップを存分に楽しんでほしい」と話している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ