PR

ライフ ライフ

議事録公開は委員了解後 菅長官、民間試験見送り

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日の記者会見で、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入見送りをめぐり、民間試験の活用を議論した関連会議の議事録公表は出席した委員の了解を得た後になると説明した。公表時期は明言しなかった。

 会議は文部科学省が非公開で複数回開催した。萩生田光一文科相が6日の衆院予算委員会で議事録を基本的に公表する意向を示した。菅氏は公表する理由について「導入見送りの判断を踏まえ、これまでの経過の検証を行う」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ